PDFファイルの作成- 印刷物をコンビニの複合機でスキャンする。

タイム署名(タイムスタンプ)や、電子署名を行うには、PDFにすれば容易です。
パソコンで作成した書類は、PDFで出力すれば簡単にPDFにできます。

ここに示す例は、印刷物(紙面)をコンビニの複合機で行った例です。

コンビニ(コンビニエンスストア、便利店)に置かれている複合機はたいへんに便利です。
コピー(複写)だけでなく、印刷、ファクシミリ、証明写真などのほか、スキャナ(イメージ取り込み)としても使えます。

スキャナで取り込んだ情報は、PDF文書としてメモリに保存できます。
特にA3用紙に対応しており、カラーでも安価な点は利用価値があります。

コンビニの複合機

コンビニの複合機(セブンイレブンでの例)

 

スキャンボタン

スキャンのボタンを押して、作成してみます。

メモリーを挿入
画面の指示にしたがって、保存させるUSBメモリを挿入します。
(注:USBメモリでないSDメモリ等各種メモリ媒体は使えません。)

USBメモリのみスキャナに使用可能

セブンイレブン 使用可能メディア(USBメモリーのみ)

A3カラー

サイズと解像度を選択

解像度は200,300,400dpiが選択できます。
白黒のみ600dpiも選択できます。

標準(300dpi)で十分です。

原稿を置く

原稿を置きます。 (コピーするときと同様です)

 

PDFを選択

保存形式をPDFにするか、JPEGかを選択
(JPEG:ジェイペグ)は、デジカメでの形式と同様です。

料金投入
料金を投入します。(カード使用の場合は投入不要)

 

保存操作

読み取った原稿が小さく表示されます。
これでよければ保存させます。

終了

保存が終了したら、指示にしたがってUSBメモリーを取り外します。

領収書をプリント

領収書をプリントさせることもできます。
(サイズ、カラーにかかわらず30円/枚 2015年6月現在)

 

領収書

プリントさせると、領収書が出てきます。

 

電子文書の存在を証明し、証拠付ける新サービス

フォローする