「タイムマーク(R)」 ( タイムスタンプ 付与サービス)

 

<概要>                                                 

<あなたのホームページや電子文書に電子的にタイムスタンプ(日付時刻証明)を付します。

 これにより、盗用(剽窃:ひょうせつ)や侵害に備えようとするものです。
  
タイムスタンプを付した例    
 タイムスタンプを付したホームページ例
このページのPDF画像
 このページへのタイムマーク



<タイムマーク>により、タイムスタンプを行えば、

 電子的に
 (1)存在時刻(日本標準時に連携した年月日時分秒)と、
 (2)改竄の有無の証明ができます。(保存されたハッシュ値により、改ざん有れば直ちに判明)

 これにより、タイムマーク後の他人の類似文書に対し、著作権を証明できます。
 
                    「盗用の実例」

<ご依頼方法>


 お申し込みメール(あなたのホームページ指定) → 当方でPDF変換 →変換見本送付(電子メール他)→ 料金お支払い→タイムスタンプ付加→ 送付(電子メールに添付)

 PDFも同様にお取り扱いいたします。

 お申し込みメール PDF送付(メールに添付) → タイムスタンプ付与→  料金お支払い →返送(電子メールに添付)

 
<PDFにできない文書へのタイムスタンプ>
 「ジーニアスノート(R)」にて、PDFの添付文書として格納して、タイムスタンプを付与いたします。
 または、PDFの添付として、アマノ社のタイムスタンプを付与


<料金>
 
 1 タイムスタンプ 2000円(消費税込) (PDF変換後の容量で 10MB毎)
 
  2 PDF以外場合の料金

 説明サイト
 
 
 このページには、タイムスタンプが付されています。 付与時の存在が確定しているので、盗用は明白になります。
 <タイムマーク> メール等ネットのやりとりで完了する存在証明サービス。
PDFなど受領した電子ファイルに、電子署名とタイムスタンプを付与します。
誕生から応用までを説明
   上位サービス 
 <Timejudge>(サービス名:タイムジャッジ) 行政書士が手作業で、秘密文書等をPDF書類に変換し、電子署名とタイムスタンプとを付与いたします。



 情報:(提携会社商品)

「ジーニアスノート(R)」
 サービス特許を取得した、ご自身でタイムスタンプを押すことができる、信頼できる存在証明(タイムスタンプ付与システム)です。
 (操作が容易なこと、完全に秘密を維持できることが特徴です。 また、中国(中華人民共和国)内に有効なタイムスタンプを付せるサービスも開始しています。)

 ジーニアスノートへのお問い合わせ。
          http://www.geniusnote.com/site/PopInquiry
 ジーニアスノートのサイトURL
          http://www.geniusnote.com/
 


<タイムスタンプ付きPDFファイルの検証用ソフト>

  タイムスタンプされたPDFファイル上の日時を確認(証明)するには、タイムスタンプ作成に使用した各社製の、検証ソフトウエア( acrobat readerのプラグイン(付加ソフト)等)を導入(インストール)する必要があります。
 (ただし、インストールしなくても、検証できない(わからない)だけのことであり、証明は有効です。)


PFU社(セイコータイムスタンプサービス)検証ソフト
 PFUタイムスタンプ クライアントツール
 

アマノタイムビジネス社 タイムスタンプ検証ツール
 e-timing EVIDENCE Verifier for Acrobat 
 http://www.e-timing.ne.jp/download/index.html#Verifier






 「タイムマーク」は、電子文書にタイムスタンプ(または電子署名)を付すサービスのブランド名であり、当所の登録商標です。

注意点:
(1)電子署名は、電子署名法による真性成立の法的効果があり、第三者としての行政書士の関与が証明されます。
(2)タイムスタンプは、官報にも採用される付与日時証明技術です。高い証拠性がありますが、法的な効果はありません。
 注: タイムマークによって著作権など、法的な権利を生じさせるものではありません。



All Rights Reserved, Copyright © Yazawa Kiyoshi 2012-2014

パソコンからのメールが開きます。 お問い合わせメールフォーム